食品通販を上手に利用しましょう!

>

食品通販を使ってみましょう!

肉・野菜は契約農業・畜産業から

スーパーで買う野菜にはほとんど産地が明記されています。ビニールに包装されている野菜は生産した農場の名前が書いてあったり、ちょっとした献立が載っていたりします。
もちろん、食品通販の野菜も生産地が明確になっています。契約農場から仕入れを行っていますので、スーパーよりも生産者の顔が見えやすいかもしれません。注文用のカタログには生産者のインタビューなども載っています。生産者ならではの食材の使い方なども載っていて、献立の参考になりますね。
お肉に関してはスーパーで買うと生産者の顔が中々見えてきません。その点、食品通販はほぼの会社で契約畜産業者から食肉の仕入れを行っていますので、生産者の顔が良く見える安心したお肉になります。ただし、スーパーよりちょっと割高になります。

加工食品・缶詰・調味料もほぼ国産

加工食品や缶詰・調味料などをスーパーで買うと、外国産だったり生産工場が記載されていなかったり原材料の生産地が不明だったりと、一体どこでどうやって作ったのかが不明瞭な商品が多くあります。
食品通販会社では、加工食品などでも加工過程が明瞭な商品がほとんどです。使われている食材の生産地や加工した工場などがはっきりしているのです。また、添加物を一切使わないことをモットーに加工食品を販売しているなど、身体にとって安心で安全な食品を提供する事に力を入れている会社もあります。
ただし、食品通販会社によってどこに重点を置いたサービスを行っているかは違ってきますので、良く調べてから自分のライフスタイルに合った会社を見つけてみましょう!


この記事をシェアする

TOPへ